【シーン別】失敗しないディズニー旅行最強の持ち物一覧

  • URLをコピーしました!

※本記事はアフィリエイト広告を使用しております。

ゆんなん

ディズニー旅行をより楽しむための持ち物について
こんな悩みを解決し、参考になる記事を書きました!

ディズニー旅行の満足度を変える大きな要因の1つが持ち物です。

結論、ディズニー旅行を存分に楽しむために必要なものは、季節・天気別の対策グッズ、疲れ取り除きグッズです!

ディズニーを愛してやまない私ですが、関西住みのためディズニーへは頻繁に行けません。

そのため1Dayのパークを存分に楽しむための持ち物を試行錯誤してきました。

この記事でご紹介する「最強の持ち物まとめ」を見れば、初めての方でもディズニー旅行を存分に満喫できること間違いなし!

記事前半ではパークに持っていく持ち物を、後半ではホテルで必要な持ち物を解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

ディズニー周辺ホテル一覧はこちらから

あわせて読みたい
【これで完璧】ディズニーに行く前に準備すること11選 この記事でわかること ディズニー旅行に行く前にするべきことは? ガイドブックは必要なの? パークをより楽しむ方法を知りたい! こんなお悩みを解決し、参考になる記...
目次

パークで必要なもの

【必需品】これだけは持っていって!

絶対必要なものは3つ
  • スマートフォン
  • モバイルバッテリー
  • 財布

スマートフォン

忘れる人はいないと思いますが、これがなければパーク内で何もできません

アトラクションやショーのプレミアアクセス、プライオリティパス、ショップやレストラン利用のスタンバイパスや予約、待ち時間の確認などは全てスマートフォンのアプリから行います

またカメラ機能や財布機能も備えているため、スマートフォンさえ忘れなければなんとかなりますよ!

モバイルバッテリー

前述したとおり、パーク内でスマートフォンを利用することは必要不可欠。

そのためバッテリーの消耗は驚くほど速いです。

コンパクトなモバイルバッテリーが多くそこまで荷物にならないので持っていくようにしましょう!

おすすめモバイルバッテリー

わずか180g!約2回のフル充電が可能!

Anker PowerCore 10000

ちなみにパーク内でもモバイルバッテリーをレンタルできます。

荷物増えるのがどうしても嫌だという方はこちらを利用してみてください!

パーク内外に設置されたレンタルスタンドで、どこでも借りられて、どこでも返すことができます。ご利用にはモバイルバッテリーシェアリングサービスの専用アプリのダウンロードや登録が必要です。専用アプリは、パークに設置されているレンタルスタンドの二次元コードをスキャンしてダウンロードできます。

  • 1時間未満:180円
  • 1~2時間未満:360円
  • 2~3時間未満:540円
  • 3~4時間未満:720円
  • 4~48時間未満:900円
    ※ 48時間以上のご利用料金については専用アプリでご確認ください。
東京ディズニーリゾートhttps://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/service/detail/1617.html

財布

パーク内では現金、クレジットカード、電子マネーなど様々な支払い方法があります。

個人的におすすめな支払い方法はQUICPayです。

スマートフォンで支払いが可能なため、財布を持ち歩く必要ありません。

ただ、ゲームコーナやガチャなど現金が必要な施設もあるので、利用予定の人は注意してください!

参考:東京ディズニーリゾート公式HP よくある質問お支払いについて

おすすめコンパクト財布

厚さたった5mm!カードはもちろん、お札と小銭も入れられる!

MURA SlimWallet

あったら便利なもの

必需品とまではいかないですが、パークをより楽しむためにあったら便利な持ち物をご紹介します!

荷物に余裕がある方はぜひ持っていってください。

あったら便利なものはこれ!
  • レジャーシート・ポータブルクッション
  • 口臭ケアグッズ
  • ポップコーンバケット
  • エコバッグ
  • ウエットティッシュ
  • カメラ

レジャーシート・ポータブルクッション

パークでショーやパレードを鑑賞するために場所取りは必須です。

レジャーシートがあれば場所の確保が容易で服が汚れることもありません。

また、ポータブルクッションもおすすめです。

レジャーシートシートだけではお尻が痛くなるのでクッションを敷いて和らげましょう。

特にショーやパレード待ちで長時間待機する方におすすめです!

おすすめのレジャーシート

2〜3人用!コンパクトに畳めるレジャーシート

現代百貨 piatto レジャーシート

おすすめのポータブルクッション

お尻が冷えない!40gの超軽量ポータブルクッション

CAPTAIN STAG ポータブルクッション

口臭ケア

パーク内の食べ物って意外と口にニオイが残るもの多いんです!

流石に歯磨きは難しいため、私はブレスケアとマウススプレーを必ず持っていきます。

ゆんなん

気になった時にパッとケアできるのでとても便利ですよ!

おすすめ口臭ケア
  • カプセルタイプでお腹の中からスッキリ!

ブレスケア ストロングミント

  • シュッとするだけでお口の中スッキリ!

オーラ2 マウススプレー

ポップコーンバケット

パーク内の長い待ち時間で小腹が空いた時に重宝するポップコーンバケット。

蓋を閉めることができ、ストラップも付いているため持ち運びに最適です。

バケットのリフィル(600円)はレギュラーサイズ(400円)2回分のポップコーンが貰えますよ。

ポップコーンを持ち運べるだけでなく、バケットの可愛いデザインで写真も映えるのでぜひ持っていってください。

ゆんなん

現地調達もありですね!

エコバッグ

パーク内のお買い物袋は有料(全サイズ一律20円)です。

ディズニーリゾートならではの可愛いデザインですが、毎回20円払うのは勿体無いですよね!

コンパクトに畳めるエコバッグを持参しましょう。

ウェットティッシュ

食べ歩きが多いパーク内でとても重宝します。

個人的には乾いたポケットティッシュよりウェットティッシュがおすすめです!

除菌機能が付いているウェットティッシュを持っていきましょう。

おすすめのウェットティッシュ

高濃度除菌!携帯に便利な10枚入り

プロテック 除菌シート

カメラ

パークの思い出を写真に収めましょう!

スマートフォンでも写真は撮れますが、質はやはり専用カメラが素晴らしいですよ。

特にパレードやショーに出てるキャラクターやダンサーを撮りたい方は専用カメラがおすすめです。

おすすめのカメラ

スマートフォンよりも軽くて小さい!4400万画素の優れた高画質カメラ

【Amazonおすすめ】CAMKORY デジタルカメラ

夏にあったら便利なもの

夏場のパークは日差しがとにかく強く暑いです。

熱中症にならないようにクールダウンできるグッズを持ち歩きましょう。

『夏場』にあったら便利なものはこれ!
  • 日傘
  • アイスクールリング
  • ハンディファン

日傘

便利というより必需品かもしれません。

特にアトラクションやショーの待ち時間は日に当たり続けてしまいます

日傘で影を作るだけで、体感温度はかなり下がりますよ。

折りたたみ式の日傘にすればそこまで荷物にならないため、日焼け・熱中症防止のためぜひ持っていってください!

ゆんなん

私は晴雨兼用の折りたたみ傘を愛用しています!

おすすめの日傘

太陽光完全カット!遮光率100%・UV遮蔽率100%

【LDKベストバイ受賞】KIZAWA 晴雨兼用 折りたたみ傘

アイスクールリング

夏場の外出時は常にお供したいアイスクールリング。

冷凍庫で凍らし首につけるだけでクールダウン効果があります。

しかも外出中に氷が溶けてしまっても、水道水にさらすだけで冷たさが復活するという優れもの。

繰り返し使うことができるので1つあればいろいろな場面で活躍すること間違いなしです

ゆんなん

私は天然素材にこだわったCICIBELLAを愛用中♪

おすすめのアイスクールリング

約12時間ずっとひんやり!繰り返し使えるアイスクールリング

CICIBELLA アイスクールリング

ハンディファン

パッと取り出し身体を冷却できるハンディファン。

バッテリーは充電式がおすすめです!

前述したネックアイスとダブルで使えば冷却効果も2倍です。

おすすめのハンディファン

1つで5役の優れもの!スマートフォンも充電できる!?

【Amazonベストセラー】ウルハーバースタイルハンディファン

冬にあったら便利なもの

海が近いこともあり冬場のパークはとても冷え込みます。

ショーやアトラクションの待ち時間は特に芯から冷え切ってしまうので暖か対策を忘れずに!

『冬場』にあったら便利なものはこれ!
  • カイロ
  • コンパクトな暖かグッズ

カイロ

パーク内でも調達可能ですが割高です。

ほとんど荷物にならないので持っていきましょう!

個人的なおすすめは靴下に貼る足用カイロです。

真冬のディズニーで足先の感覚がなくなるほど冷えてしまった時は足用カイロが大活躍でした。

冷えやすい足先を温めてくれる優れものです。

おすすめのカイロ
  • あたたかさ約12時間持続!定番人気貼るカイロ

【Amazonベストセラー】アイリスオーヤマ 貼るカイロ

  • あたたかさ約5時間持続!足先専用貼るカイロ

アイリスオーヤマ 貼るカイロ くつ下用

コンパクトな暖かグッズ

夜になるとパークはより一層寒くなります。

夜の冷え込み用に私はいつもバッグにユニクロのウルトラライトダウンと超極暖を入れています。

コンパクトですがその暖かさは見た目以上です。

ゆんなん

昼と夜の寒暖差が激しい時は特に重宝しますよ!

おすすめの暖かグッズ
  • 見た目以上の暖かさ!1枚は持ちたいポータブルダウン

UNIQLO ウルトラライドダウン

  • 真冬シーズンの味方!上下揃えば寒さ知らずのインナー

UNIQLO 超極暖シリーズ

雨の日にあったら便利なもの

『雨の日』にあったら便利なものはこれ!
  • レインブーツ
  • レインコート
  • 折りたたみ傘
  • ヘアマスカラ

レインブーツ

夏場ならまだしも冬場に靴が濡れてしまうのは避けたいですよね。

そのストレスから解放してくれるのがレインブーツです。

私はシンプルで何にでも合いやすい黒のショートブーツを愛用しています。

残念ながら保温性には欠けるので、冬場使用したい方は前述した足用カイロとの併用がおすすめです。

おすすめのレインブーツ

レインブーツに見えない!なんでも合わせやすいシンプルブーツ

Wpc. サイドゴアレインブーツ

レインコート

服が濡れるのを防いでくれるレインコート。

また風除けにもなるので寒い冬に羽織ると暖かさが増すメリットもあります。

脱ぎ着が少しめんどくさいので、長時間外にいるタイミングで利用してみてください。

パーク内で現地調達も可能です。

ゆんなん

私は昔に買ったミニーのポンチョを愛用しています。

おすすめのレインコート

専用収納バック付き!重さたったの290g

【Amazonおすすめ】Caloics レインコート

折りたたみ傘

雨が降るか微妙なとき傘を持っていくのってめんどくさいですよね。

そういう時はバックにしまえるコンパクトな折りたたみ傘がおすすめです。

ゆんなん

私は晴雨兼用のものを使用しています!

おすすめの折り畳み傘

約210g前後の超軽量で優れた撥水性能!

【LDKベストバイ受賞】KIZAWA 晴雨兼用 折りたたみ傘

ヘアマスカラ

雨は髪の毛の大敵ですよね。

乱れがちな髪の毛もこの1本があればストレスフリーに!

塗るだけでパッとまとまり髪の毛の爆発を抑えてくれますよ。

おすすめのヘアマスカラ

髪のうねりや広がりをスムーズに整える!

maima ポイントヘアブラシ

パーク以外で必要なもの

【必需品】これだけは持っていって!

絶対必要なものは3つ
  • 着替え・下着
  • 化粧品
  • ヘアアイロン

着替え・下着

言わずもがなです。

必要な分を持っていきましょう!

化粧品

メイク用品から化粧水、ヘアケア用品等、女性は何かと持ち物が多いですよね。

少し前までは3〜4のポーチにそれぞれ小分けしていたのですが、このポーチに出会ってからはこれ1つで良くなりました。

個々のポーチは取り外しが可能ですし、直す時はまとめてコンパクトになりますし、もうこれ以外使う予定がないほど大愛用中のポーチです。

おすすめのトラベル用化粧ポーチ

仕切り収納+小分けで持ち歩ける!つり下げも可能な万能ポーチ

ALLMIRA メイクポーチ

アイロン

なかなかの嵩と重さがあるヘアアイロン

しかしホテルのアメニティとして用意されていることはほとんどありません。

トラベル用には少しでも機能が多いまたは軽量のアイロンを持って行くようにしましょう。

おすすめのトラベル用ヘアアイロン

1本2役!カールもストレートもこれ1つでOK

SALONIA サロニア | 2WAYストレート & カールヘアアイロン

あったら便利なもの 疲労ケアグッズ

冒頭でも記載しましたが、ディズニーをどれだけ楽しめるかはその日の疲れをどれだけ取れるかにかかっています。

必需品とまでは言いませんが、荷物に余裕がある方はぜひ持っていってください。

ゆんなん

次の日の疲れ具合が全く変わってきますよ!

あったら便利なものはこれ!
  • 湿布
  • マッサージボール
  • メディキュット

湿布

筋肉疲労を軽減してくれる湿布は1日中歩き回るディズニー旅行で大活躍します。

おすすめは冷却タイプで、使用上限を守りながら腰、足裏、ふくらはぎ、肩などにケチらずに貼りましょう。

私はいつもハサミを一緒に持っていき、好みの大きさに切って利用しています。

おすすめの湿布

保湿チャック付き!スーと爽快感のある湿布

バンテリンコーワパップS

マッサージボール

こちらも湿布がいる理由と同じです。

パークで歩き回った足の疲れをその日のうちにできるだけ取り除きましょう。

体重を少しかけ足の裏でコロコロ転がすと効果的です。

これをやるとやらないでは翌日の疲れが本当に違いますので、騙されたと思ってやってみてください!

ゆんなん

私はいつも湿布とボールのダブルケアです。

おすすめのマッサージボール

重さたった22g!持ち運びに最適なマッサージボール

トリガーポイント(TRIGGERPOINT) マッサージボール

メディキュット

パンパンになった足をスッキリさせてくれるメディキュット

メディキュットの中でもふわふわで締め付けがそこまでキツくないパジャマレギンスがおすすめです。

圧迫が苦手な方も使いやすいですよ。

とにかく肌触りが良くお腹周りまですっぽり隠れるので、私は日頃からパジャマの代わりに愛用しています。

おすすめのメディキュット

履き心地最高!足首から太ももまでしっかり引き締め設計。

【Amazonおすすめ】メディキュット 着圧パジャマレギンス

あったら便利なもの 荷物が増えた時

ディズニー旅行の帰りってお土産やら何やらで荷物が多くなりませんか?

そんな時大活躍するグッズをご紹介します。

荷物が増えた時に便利なものは2つ
  • 折りたたみ式キャリーオンバッグ
  • バッグを止めるバンド

折りたたみ式キャリーオンバッグ

ぜひとも1人1つは持っていて欲しい私の特大おすすめバックをご紹介します。

使わない時はコンパクトに折り畳め、キャリーケースやバッグに入れても場所をとりません。

使用時はボストンバック並みの大容量バックに大変身。

さらにそこから10cmも拡張できるんです。

またキャリーオンバッグ仕様になっていてキャリーケースの上に設置できるため手で持つ必要がありません。

ディズニー旅行だけでなくさまざまなシーンで大活躍するのでぜひ試してみてくださいね!

おすすめのトラベルバッグ

10cm拡張可能!必要に応じて容量を調整できる万能バッグ。

ALLMIRA キャリーオンバッグ

バッグを止めるバンド

先ほどのキャリーオンバッグと一緒に使って欲しいもう一つのグッズがバックを止めるバンドです。

キャリーオン仕様のバッグでも持ち手に通す穴が大きいと、引いてるときにくるんと滑り落ちてしまうことがあります。

バンドでバックとキャリーを固定することで全く落ちなくなるので快適ですよ!

おすすめのトラベルグッズ

荷物を簡単に固定!使わないときはバッグにしまえるコンパクトさ

【Amazonおすすめ】バッグとめるベルト

まとめ

以上、ディズニー旅行の持ち物紹介でした!

繰り返しにはなりますが、ディズニー旅行を存分に楽しむために必要なものは、季節・天気別の対策グッズ、疲れ取り除きグッズです!

しっかり準備して最高のディズニー旅行を迎えましょう♪

この記事のおさらい

パークに持って行くものは?

ホテルで必要なものは?

パークに持って行くものは?

ホテルで必要なものは?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次